Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

地中海の激しさ

サレルノ養生訓―地中海式ダイエットの法則サレルノ養生訓―地中海式ダイエットの法則
(2001/08/31)
佐々木 巌

中医の知識が少しだけあったのでとっても楽しく読めました。副題の『地中海式ダイエット』というのに惹かれてよんでみましたが、地中海というよりもイタリアの養生訓とは古今東西イタリアも中国もよく似たもの。

さすがこの本、瀉血法にたくさんの章が裂かれてるんだけど、これって外科やん。突き進めば、脂肪吸引といっしょやん。中医的解釈なら「滞ってるから流しましょう」的な緩さでOKじゃないかなぁと。

まぁ、地中海式ダイエット。あれ?なんでやせへんねんろ?トマトもハーブも使ってるって言うのに・・いやいや、オリーブオイルを調子こいて沢山使いすぎていた自分に反省。やっぱりノンオイルな日本食の方がダイエット効果有・・・


スポンサーサイト

2008-07-25(Fri) 16:45| Preview(媒体見聞)| トラックバック 0| コメント 9

伊丹

飛行機息子達をつれて夏休みイベントの一つである伊丹のANA格納庫見学。(某整備専門の会社です)

休日にも関わらず、出勤して頂いたKさんありがとうございました。(しかも次の試験の勉強中でした)ユーロのへりを中心にプロペラのANA機まで留まってたのにはびっくり。へりが中心の整備工場なのに。と思いながらもプロペラの大きさを眺めてたり。あと、ローターがまるで北山杉状態におかれているのにはびっくり。

それにしても、ヘリコプターってみんなハエみたいでほんとにかわいい。大型の消防のオプション付きのでさえも実はかわいい。しかも一台一台オプションが違っててその表情も個性があるんだよねー。

特に遠くから見るとあまりわからないのですが、近く特に室内格納庫で見ると、塗装がすべて手作業が丸出し。そこが私のハートをくすぐる!ってか、もう愛おしい。これは車ではありえない。たぶん新幹線もよくよく見るとひとつずつ塗装してると思うから表情があるのだろうけど、まだそこまで鉄子じゃないので、わかんないです・・・

てなことでその後は伊丹空港の展望デッキにある喫茶店で2時間ほど粘って発着を眺め帰ってきました。(エコジェットは見たけどポケモンジェットはいなかった)ほんとにこの休日の過ごし方が一番彼らは楽しいようで。。行き帰りの交通費だけで楽しめると思えば(もちろんお弁当持参)まぁ、いっかな休日でした。



2008-07-22(Tue) 15:35| Sorties(遊山)| トラックバック 0| コメント 1

この暑さでも動いて会いたい

この一週間は憑かれたように人に会ってました~。

貴重な時間を割いてくださった皆様本当に有り難うございました。

やっぱりメールでお話しするよりもずっと会った方が良いような。なーんか。人それぞれタイプがあるけど、こんな暑い時に時間を割いてくれるだけでも皆様のお心が嬉しい。

「気は心」

と何気なく使う言葉だけど、良い言葉やね。

小さいことが妙に嬉しいお年頃になりました。



2008-07-22(Tue) 08:56| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 2

BIO(オーガニック系)印籠

先日の『薬膳はまり』のエントリーにコメントを残してくれた友人より『薬膳とBIO』について考えてたんだけど。。

年齢なのでしょうか、生来のひねくれ根性でしょうか、いや、生来のひがみ根性でしょうか、NYのオーガニックカフェだのオーガニックなんとか・・とか言われても、つまりオーガニックも非オーガニックも『浜松産と中国産とかわらんやろ』の程度にしか思えないのです。


オーガニックは決してこういう事がないとは思いますが・・・オーガニック命、オーガニック絶対!の風潮にどないやねん。と思うわけです。


あ、間違えないでね!!!私はオーガニックという言葉に対してだれもネガティブな印象はないし、オーガニックに対して否定する気もない、もちろん私もお金の余裕が有れば、BIO卵買いたいし、BIO屋で気持ちよく買い物したいですよ!(ほんねほんね)そして農家の人は本当に限られた条件の中で良くやってると思うし、こんなたいそうに土地を替えたのに、きゅうりのねだんこれでいいの?!と思うこともある。

別にオーガニックに喧嘩を売ってるわけではないんだけど、今の時代農業全てが人糞にもどれだとか、オーガニックにしましょうって物理的に無理じゃない?だって、貧しい人もたべさせなきゃいけないし、(私のことか)それを考えるとやっぱりオーガニックって貴族じゃないの?

理想はすばらしい。でも世界は貧困でいっぱいなんでしょ。

まじ、健康になりたければ、中医学や日本の粗食学?に基づいてしまうと、もっと自然や季節に準じる、ほぼライフスタイル、はてもや宗教か?まで完成されているところが線っぽいし、もう流れに乗ってしまうとすべて陰陽のバランスでグーみたいな。それ以上に経済的にこっちの方が安上がりであったるんじゃないかと。(此が大事!!!)

ダイエット方法もお習いごともそうだけどやっぱり高すぎる物は続かないでしょ。

あたしはすべてBIOのお店なんて無理です。


今の時代、健康になろうと、オーガニックのお店に行くために車を飛ばし、やプラスティックの容器にガソリンと同額ぐらいのミネラルウォーター飲んでも、それらの輸送のためのCO2量考えてたら、どっちもどっちやなぁと。(もちろん、肌や健康の理由でオーガニックでないと受け付けない人たちは別として)

とはいえ、オーガニック農業(パニエ売り)なども日本が発祥だから(昭和39年)どちらもアジア。

奥が深いですな。





2008-07-17(Thu) 01:26| Reveil(日々覚醒)| トラックバック 0| コメント 14

日よけ女を笑うな

s-051640_zz14.jpgs-DSCF7394.jpg


しかし京都の太陽はすごい。

じりじりとがんがんとじめじめが同時に来る。

もともとエコな私は京都市内の移動はすべて電動自転車(うしろの子供席の次男はぐったり)、長男自分の自転車で追いかけてくるし。こういう時の便利グッズがこれ。


http://item.rakuten.co.jp/cogit/051640/

左は楽天で売ってます。(買ってませんが)美意識は許しませんが、便利だなと思います。。養蜂場なら違和感なし。ロボコップの従姉妹な気分も満喫。

右のは某サイトで買いました。サウジアラビアのショップより。京都外相サミットの週末はさすがにめんどうなこともあるだろうと、かぶりませんでしたが、一度も警察に止められたことはありません。

左右とも値段は変わりませんし。(ちなみに、右は送料込みで17アメリカドル也)日よけクリームも限界な方は如何でしょうか?

あ、もちろん。ジーナを意識して買った白い帽子も持ってますので、俗なヤツです。すみません。


gina



2008-07-14(Mon) 15:55| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 6

薬膳

最近、中医学、陰陽五行からはじまり、薬膳にハマっているんだけど・・

かなりおもしろいですね。食べたら直接カラダに反応が出るというおもしろさはやめられません。

勉強熱心な私は

http://www.honzou.jp/01/06.html

ここの通信課程で勉強しようかともふと考えたり。(回収はやっぱりお料理教室開催?)

ここまでの投資をしなくてもと、図書館で借りて本を数冊チラチラと読みましたが、漢字さえ読めればいろいろな事を勉強できた気分。それにしても、恐るべし中国三千年の歴史。薬膳を目の前にすると粗食も食育もそれの一派に過ぎないのでは?と思わずにはいられない。

そういえば、先日、

くだんの医者の待合室で「玄米せんせいの弁当箱

という漫画を読んだんだけど、まるで小泉武夫先生。こんな漫画が流行ってるって、改めて食育流行ってるやん!よりもすごい日本ってなんでも漫画文化国という感動の方が私は強かったんだけど。

(一話しか読まなかったけど、内容はあまりにも劇的すぎて、私の好みじゃなかった。とにかく浅い知識しか持たない人から説教されたくないのね。いや、私の方がよく知ってる?とかそういうエラそうな話じゃなくて、こういう漫画って結局ブームに乗って、とってつけたような説教節が多い、それがやなの。でも、漫画がとりあえずきっかけになるという良い面もあるだろうけど)


ま、とにかく結局自分のカラダの趣味は即答があってやめられない。





2008-07-11(Fri) 21:15| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 7

マダムボヴァリーアンナカレーニナとSATC

子供の中耳炎のために行列の出来る耳鼻咽喉科へ。

専門医に行くのに紹介状がいらないなんて。と嬉しい喜び?のつかの間、1時間半も待たされればいやになってくる。待合室の児童書も読み尽くし、呆然としているところへ目に飛び込んできた。

漫画 いがらしゆみこ画

「アンナ・カレーニナ」
「ボヴァリー夫人」 2冊

即読開始。

禁断の愛に燃えるのは良いんだけど、結婚前に遊んでない昔のご婦人たちって大変だったのね。両者とも思いこみが激しく、まじめ型。花よ蝶よと育てられたタイプ。ヒ素で死んだり、電車に飛び込んだり、内向的で厚かましくないんだけど、いずれにしろ、ちょっとおバカで手と金のかかる女たち。夢があって良いんだけど、夢みすぎで年の割に賢くないんじゃないの。

基本的に結婚制度は今もそんなに変わってはいないとおもうのだけど、数十年後にはデスパ妻にセックスアンドザシティ。デスパのSATCも筋金入りの悪女はいないんだけど、京都弁で言う「すじこさ」はある。標準語でゆうと「したたか」なのか。基本的にはちょっとおバカなのは共通してるけど経済的基盤を自分たちで稼いでるという点ではこちらの方が逞しい。

日経ビジネス紙曰く、現代の日本女性はキャリモテの時代。

女も変わるよなぁー。と息子の名前が看護婦さんに呼ばれる頃には2冊完読。ごちそうさまでした。









2008-07-09(Wed) 01:49| Preview(媒体見聞)| トラックバック 0| コメント 7

クリスマスと間違う

保育園の七夕コンサートに行ってきました。
最初にみんなで

「ささのはさらさら

のきばにゆれて

おほしさまきらきら

きんぎんすなご」

(嗚呼、すばらしい、日本語の五七五の歌詞)

2番ぐらいまでみんなで歌って、下は「不思議なポケット」上は「ドレミの歌」を熱唱。

うちの息子達が口を開けて歌ってたのには感動してしまった親バカ。デジカメの電池は途中で消えるハプニングに見舞われながらもお子様コーナーが終わると、プロのおじさんおばさんの余興時間。あの、花花のメンバーの人が出てきたり、近所のおっちゃんだろうっていうアメリカのバークレー音楽院で教えてるっていう竹中先生という方がジャズピアノで七夕を歌ったり、(司会の人がバークレーといっても、幼稚園児にとってはピアノの先生。誰も一緒ってところがすごい)

すごい会だったんだけど、子供ってジャズには乗れないのね。なんか。ちょっと微妙なズレを感じたわ。

ま、てなことで子供は疲れたようで七夕さん。クリスマスツリーに間違え、

「ペールノエル、また来はんの?カドーは?」

と七夕の笹を初めて見た時に私に聞いてきた息子もわかってくれるだろうか。

と、私と子供達はこうやってほのぼのと地域のイベントに参加してるのに、家人はちゃらちゃらとAixでオペラ鑑賞。しかも、その前でやってるカルロスゴーンの講演会も行ってるというミーハーぶり。ゴーンさん、やたらちびだったそうですが。背の高さで男の格は決まらないのよ。


ま、とにかくご機嫌さんにいきましょう。



2008-07-06(Sun) 08:50| Etre Maman(親バカ)| トラックバック 0| コメント 0

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。