Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

グリーンピースも温暖化も無視

Planet Earth: Complete Collection (4pc) (Gift) [HD DVD] [Import]Planet Earth: Complete Collection (4pc) (Gift) [HD DVD] [Import]
(2007/04/24)
David AttenboroughSigourney Weaver

商品詳細を見る



こっちのアマゾンで珍しく安かった(いつもこれかよ)のでこのDVD買ってみたのですが、昔見ていた「野生の世界」のBBC版。うちはブルーレイがないからDVDだけど。ええわぁ。ディズニーが一枚噛んでる?だけあり、グリンピースも温暖化もさほど話題には出ず、とにかくきれい。こういう映像って最近は、アルゴアが出てきたり、グリンピースが出てきたり、自虐を植え付けられて、現実味させられたりするんだけど、ペンギンさん、寒いのにがんばってる。夢がありまーす。まだペンギンさんしか見てないのですが、圧倒圧倒!アニメ慣れした子供たちも吸い込まれているようです。

調子に乗って「wataridori」と「皇帝ペンギン」も買ってみたので到着が楽しみ。

スポンサーサイト

2009-09-30(Wed) 21:06| Etre Maman(親バカ)| トラックバック 0| コメント 0

小泉さんの『私の音楽遍歴』

先日パリのブックオフで2ユーロで売っていた
小泉純一郎の『私の音楽遍歴を』読みました。

X-JAPANだの、オペラだの、この方の在職時代から、音楽の報道は意図的に?流されていたとは思うのですが。

普通に音楽が好きなおっちゃんなんですね。

オペラや歌舞伎を語るにも偉そうにも語らないし、エルビスも普通にファンみたいだし。ニューシネマパラダイスも大好きだし。

期待したほどの気取りがないので正直好印象です。

もしかしたら、クラシック筋の人にとっては、物足りないのでしょうが・・・・・

居酒屋でうんちく垂れられた程度の読書量だったのですが。

正直、赤坂の料亭ではなく、さっさと家へ帰ったり、オペラコンサートでお金を遣っていたという点では、酒も飲まず、健康も害さずよかったのではないでしょうか。

ひとことでいうならば、「趣味、手打ちそば!」オヤジが退職後、美味しい手打ちそばの店のガイド本を書いたみたいなんだけど。ちゃうかな。


2009-09-26(Sat) 21:29| Preview(媒体見聞)| トラックバック 0| コメント 2

ネズミの歯

本日、次男君の下の歯が幼稚園で抜けて

お迎えに行ったときに、先生がティッシュに包んだ乳歯をわたしてくれた。

(この先生本当に丁寧)

「ちいちゃいネズミが持って行ってくれるわよ」

って言うんだが、「あ~そか。この国でもネズミなのか」とふと思って、Wikiを調べると

なるほど、この国では、乳歯を枕の下において子供を寝させて、夜のうちに、小銭と代えておくそうです・・・

http://fr.wikipedia.org/wiki/Petite_souris

元の話は、ネズミに姿を変えた妖精が、悪い王様の枕の下に隠れて、その王様の歯や目もかじってしまう?ええ?

で、日本の先生のブログの方がwikiより詳しいのですが。。

http://blog.apagard.com/sawaki.php?itemid=767

ネズミの歯ってやっぱり世界的に有名なのね。

ではWikiから、各国の乳歯の捨て方?おまじないのしかた。仏語圏

トーゴ・・我が実家と同じく屋根に投げる。上を向いてても口は開けてはいけない。

モロッコ・アルジェリア・・太陽に背を向け、「ガゼルの歯」「ロバの歯」に代えてくださいとアッラーにお願いするらしい。

おひらはひとり、「上歯下向け、下歯上向け、ネズミの歯と代えてくれ」と日本語で叫び、

アパートの窓から歯を投げておりました。次男~。成長したなー。まだ5歳もなってないのに。



2009-09-25(Fri) 23:03| Etre Maman(親バカ)| トラックバック 0| コメント 2

元気の出る音楽

Deezerをいじってたら、出てきた!!!!

ROMANZO

ベルトルッチ監督の1900年の映画の泣きそうなメロディー。同じモリオーネの『海の上のピアニスト』ちゃいますよ。あの映画以降「おすぎ」が褒めてる映画はほんとにつまんないんだとわかったんですけど。(おそいて)

http://www.deezer.com/en/#music/ennio-morricone/ennio-morricone-gold-edition-50-movie-themes-hits-336929

この映画はやっぱり、わかりやすい構図もよかったけど、農民がよかった。豚を剥ぐシーンがすごかった。北野武の『血と骨』でもパロディ?シーンがあるけど、闘牛してる隣の国だから当たり前なんでしょう。

このメロディーを聴いて夜中にひとり萌え~~。
農民みたいに行進したくなったもん。

これこそ、ファシズムと解放の話。

Youtubeで調べたらも一回見たくなってきた。今だったらあのころあやふやだったことがもっとわかるかも。いや、わからなくてもいいことだって、今なら目に入ってくるだろう。

デニーロも、ドパルデューも、この頃はまだ宝石かボロ切れになるかどうかもわからなかった時代だろうけど、ホントにこんな映画よく作ったよねぇ。仏米伊大物だらけ。

このメロディーをつくるイタリアはやっぱり好きかも。ほんとに、今や愚民に成り下がり、ベルスコーニを選んでても、やっぱり好きだ!イタリア。フランスだって、愚民だ。サルコジーだもん。

この映画も実は見たのは京都。しかも京都教育会館?という今はあるのかないのか、京大病院の近くのちょっぴり<左>っぽい会館でした。2日間に分けてみました。見に来てるのはおぢばかりで、私みたいな若い娘は当時いなかった。。そいえば、そこって40年ほど前、兄が幼児教育の『めばえ』に通ってたんだけど、20年ぶりに行った、20年ほど前で潰れかけてたからなぁ。。(遠い目)





この音楽元気すごく元気出ます。

そうそう、先日の通訳でいい話を聞いた。

先日、『電子関連』の日本のセールスの人がこちらの会社に売り込みのための仕事だったのですが、『デジタル』と『電子』の世界は全然違うんだって。一般人からしたら一緒だけどね。

『デジタル』は蓄積がなくても、レゴのブロックみたいに組み立てるだけで韓国やインドみたいな国でもすぐ真似できるけど、『電子』の世界は過去の蓄積とノウハウがないと作れないから、歴史のある日本とかアメリカ、ヨーロッパが強いんだって。

いい話でしょ。たぶん、昔あった(今もあるのか)秋葉や日本橋の壊れかけの電子部品屋のことなんだろうねぇ。メードカフェだけじゃないんだよ!日本は!そこのガイジン!って電気街で説教したくなる話でしょ。電機系ちゃうけど。





2009-09-23(Wed) 01:44| Boulot(ガッツ仕事)| トラックバック 0| コメント 5

その国戦争してるか?

先日ブログにも書きましたが、うちの子は張ってあるニュースを見たり、世界地図の前で新しい国名をいうと

「その国、戦争してるか?」

ってきくので、最近世界紛争地図?みたいのも買ってきてあたしが勉強してるんだけど。

そして、ふと見たYoutubeでこの先生を発見!の発言を聞いたのですが、すごい!かっこよすぎー。家族にはいやだけど、この人すごいわ。また、自らおっしゃってる「右翼でない愛国者」も好きな言葉かも。

正直、最近のネットの世界ってすごく右傾化が進んでると思うんだけど、あまり肌になじめないんだよね。いいこといってるときもあるんだけど、方向的に似通ってても優先順位が私とかけ離れていることが多すぎてしらけること多し。

わかんないけど。










http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/021/


(そうそう、今日は夏休み絵日記コンテストで学校からトロフィーをもらってきておめでとう。でも、弟もほしくて泣いてたな。だから弟好き。)



2009-09-21(Mon) 23:23| Reveil(日々覚醒)| トラックバック 0| コメント 12

ポップすぎる農林水産省





農林水産省のビデオなのに、なんか、パロディビデオかと思ってしまいました。



2009-09-16(Wed) 17:49| Reveil(日々覚醒)| トラックバック 0| コメント 4

冷凍寿司の衝撃

img-1.jpgimg-2.jpgimg-4.jpg

先日どうしても飯炊き女の課から逃れたくて、主婦の救世主冷凍食品専門店ピカールで、適当なののを見繕いチンで夕食すまそうとおもって、ふと、店内の巨大冷凍庫を眺めていたら、ほんの少しだけやすくなっている。それでも、8ユーロ。1000円超え?

でも、おなかすいてるし、4人だし。疲れてるし、一個ぐらいなら味見ということで
買ってしまいました。

(これが4人でメインだったら、餓死かも)超ミニサイズ12個入り。

冷凍寿司

自然解凍で冷蔵庫で4時間、電子レンジで2分(750ワット)

はい、お味の方は。。。。

写真の通り、冷凍寿司でした。普通考えられるお寿司の約1/2の大きさで、まともなネタはサーモンのみ。あとは、ブルサンのクリームチーズ巻き?とキュウリ?カッパ巻きが一本丸ごとではなく、2つだけ?なんて寂しい。ネタで買ったとはいえ、ネタさえ入ってないこの冷凍寿司。その名も、Kawai。

蔵ずしさん、アトムずしさん、回る元禄さん、どなたでもいいですから、ヨーロッパ進出しませんか。

まずはパリからでしょうが、、果たして清潔度や民度の低い国民に(フランスや中国など)
廻る寿司の基本である、

・一度お箸をつけたお寿司は元の船に戻さない
・お会計は自己申請である

などが浸透するでしょうか?
アメリカでは存在するらしいので、大丈夫かもしれませんが、正直、差別的な言い方しますが、レベルの低いお客さんがアクセスできないような地域に出店することが大事かもしれません。だってこちらの幼稚園のトイレにかけてあるタオルって一週間変えてないし、小学校で、トイレに行った後、手を洗う子のまぁ、少ないこと・・かなりショックです。
(幸いにも我が子は、日本の保育園のくせがまだついているけど、いつ抜けるかヒヤヒヤ)

それにしても、この冷凍寿司。ひどすぎる。
やっぱり、私が元気にお料理するのが一番おいしいかも(自画自賛)




2009-09-16(Wed) 07:06| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 10

耳としっぽも

IMG_1256_convert_20090915141855.jpgIMG_1252_convert_20090915142028.jpgimg-1_convert_20090915141621.jpg

珍しく一家そろってアルルの米祭りに行ってきました。

かといって、パエリアチャーハン祭りではないのです。
それの方がいいんですがね。
闘牛がメインのおまつり。たまたま、近くに住んでるのに、入ったことがなかった、あそこ。

アルルの世界遺産の円形劇場ARENAで6匹牛が殺されるのを見学
(2時間ね)

どうなのよこれ。15ユーロなり。

それにしても人間ってもしかしたら、生まれつきのサディストなのか。牛が絶命した瞬間にどうしてあんなに、ウォーと歓声をあげられるのか。そして、殺すための一撃をいかに演出して見せるかを知ってるピカドールたち。

6匹も殺されていくのを見てると誰がうまいのか?どういう殺し方が大衆に受けるのか?

など少しわかるようにになりました。それでもあかんやろ。あれは。中にはArenaの戦いの場に出るのをいやがる牛もいたりして。。涙出てきました。

今まで生きていた牛が絶命する瞬間。
生が息絶える瞬間。
あの血だらけの牛は瞳の奥で何を見たのでしょうか。

ずーと見てたら、縁がない闘牛も、どういう闘牛士がいいのかわるいのか、わかるようになってきた自分が怖い。プロレスじゃないんだけど。

絶命後の観衆の歓声の中、勇敢なピカドールは(マタドールは今回は絶命の一撃をしませんでした)その、殺し方が美しかったり、その殺し方が、芸術的であった場合、その牛の耳としっぽを切り取り、客席の、近しい人(愛する妻か?)に投げているのにはびびりました。

だって、血だらけですよ。血だらけ。

しかも、耳の時と、耳しっぽペアと、段階がわかれていて、耳2つしっぽ1本の3個が最高級、耳2つはいわゆる銀賞。。なんです。

それ考えるとなんと、相撲の清潔なこと。清すぎる。(全然違うって)

いくらテレビや映画がない時代とはいえ、これが娯楽だった、いや、今でも娯楽であるというのは人間って罪な動物だわ。というか、スペイン人あかんわ。あんたら。この調子で、インカ文明も全部壊滅していったんやろな。

それにしても、これ見た後は、お肉食べられません。牡蠣も食べられませんから、結構安上がりです。そして、落ち込みます。



2009-09-13(Sun) 23:03| Sorties(遊山)| トラックバック 0| コメント 7

1ユーロ=1ドル=100円?

いつも1ユーロは135円だの、133円だのと思いながら頭の中で計算しているのですが、次なる私の物欲 ipod touch 8GBの世界価格設定が(しかも、価格改定は昨日だったんですが)

日本   19800円
http://www.apple.com/jp/ipodtouch/what-is/ipod.html

フランス 199ユーロ
http://www.apple.com/fr/ipodtouch/what-is/ipod.html

アメリカ 199ドル
http://www.apple.com/ipodtouch/what-is/ipod.html

ドイツ 189ドル
http://www.apple.com/de/ipodtouch/what-is/ipod.html


で売られてるのですが、これどういうことなんでしょ?ほんとに、外貨為替がこうあると計算しやすくていいよねぇ。世界はこうあるべきだよね。世界平和の第一歩ですね。計算のしやすさ、まるで、円周率3と同じレベル?じゃないのこれ。

じゃ、この価格で今、円払いのクレジットカードで本日買ったとすると(手数料等は含みません、純粋レートで)


日本  19800円
フランス 26600円
アメリカ 18109円
ドイツ  25269円

となるんだけど。なによこれ。。フランス高すぎ。これって、モロッコ人の一ヶ月の給料だっていうの。ったく。

悪態をつきながらも、Aixで予約してしまいました。

このおもちゃが届いたらDSライトをEbayで売り飛ばそうと思っていますけど。やっぱりゲームをしない私にとっては重かった。。DSライト。同じ京都出身だけど。バイバイ。


2009-09-10(Thu) 20:43| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 3

半日パリ

野暮用でパリへ半日行ってきました。

なんといっても、花の都パリ。

ぱっぱぱ~や。(鉄っちゃん必見ビデオ)



のSNCFのサウンドロゴにおされて、降りればそこはリヨン駅。目的地はパレロワイアルの近く。ということで、久方ぶりにオペラ界隈をブラブラ歩いたら、、あった、噂のブックオフ。荷物が増えるのも覚悟で入ってしまった。ああああ。

どつぼ

南仏のいなかもんが、まんまと罠に捕まった状態。それにしても素晴らしい品揃え。あの、鞍馬口のブックオフが一つポンとあるみたいでした。感動です。お向かいには仏語のブックオフがあり、これも繁盛している様子。この、超インフレ都市パリに、日本のデフレ名物をもってきた功績は大きい。しかし、これ全部日本人が置いていった古本とは思えない。貧乏人の里心への郷愁を刺激されはい、お買い上げ。メイン買い物これだけかいな!パリにくれば、おされなお店のチェック!も、やってる暇もなく、3時からの用事をすませて帰宅すれば夜の11時。

それにしてもパリって変わらないね。多少の緊張を強いる歴史の街がやっぱり好き。人生後半分で、いつか住んでやるぞと息巻いてるのですが、、、、

なによこれ。

でも、結果はよかったのでOK。方向は見事に反対。これからもまた忙しくなるけど、がんばるど!


2009-09-10(Thu) 00:04| Boulot(ガッツ仕事)| トラックバック 0| コメント 5

海の近くにすみたい

chile_econ_1972.jpg

この夏はやたら海に通って、子供と私はみごとに「くろんぼ」(死語もしくは、禁止用語)

さて、新学期も始まり、疲れて帰ってくる子供たち。

台所兼毎日の食卓に貼ってある世界地図が大好きな長男(日本では年長、こっちで小一)がつくづくと言う、

「ママ、チリにすみたいなぁ」

「なんで」

「チリやったら、どこに家建てても、海見えるし。毎日泳ぎにいける」

「ほんまやなぁ、ぜーんぶ、海のまんまえやな」

結構笑わせてくれた。おおきに。


2009-09-08(Tue) 20:44| Etre Maman(親バカ)| トラックバック 0| コメント 4

ピカピカのいちねんせー。

nyugaku.jpg


せっかくジャスコの入学式セール、ママ用偽シャネルスーツ12919円を着たかったわたしとしては、なんにもなかった長男の子供の入学日。普通に日のように送り迎え。公立なので、悪い子もいれば、良さげな子もいる。力強く頑張ってね。

ママはなぜかあのイケイケのご時世、お受験させてもらって、制服で一年生を迎え、あんたにはそれをさせてあげられないけど、ま、これも人生やから。

緊張の初日、そして2日目からはもうすでに、お勉強大好きモードに入ってくれたようで、よかったよかった。

次男君(年中)がやたら悔しがってる。おいらも小学校いきたいらしい。そりゃ、ランドセル、ノート、いろいろかってもらえるものね。

早いもので、2003年フセインの像が壊され、12月、フセインが穴蔵から捕まった。というニュースを産院で聞いてたのに。そんな子がもうすぐ6歳。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%B3#.E9.80.AE.E6.8D.95

時はめまぐるしく、母親の小さな躊躇や小さな驚きも素通りで、子供は容赦なく育っていく。いつか、母親の手を離れるときまで。

幼稚園と時間は15分しかかわらないけど、だんだんだんだん。一人の時間が増えて、いつか、孤独と言う言葉も知るんだろうねぇ。楽しみ楽しみ。人生はまだまだ長い。






2009-09-06(Sun) 10:36| Etre Maman(親バカ)| トラックバック 0| コメント 5

くもん世界地図見て思ったんだけど

china.gif

世界はどこでも紛争があるって言いますけど、(アフリカは特にね。。)でもよくよくみると中国と国境を分かち合ってる国ってみんな流血の紛争おきてません?特に中国の南側。こええええええええええ。ラオス、ブータン、ミャンマー、ネパール、、、

幸いなことに、隣国で流血報告がないのは日本だけ?奇跡というか不幸中の幸い?なんなのこれ?島国万歳。




2009-09-02(Wed) 06:55| Reveil(日々覚醒)| トラックバック 0| コメント 9

低予算の勝利

こちらの文章を読んで

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48832_397935_143

週末ヘリ移動でゴルフ場が似合いそうな奥様が落選して、低予算で頑張ってるチャンネル桜のプリンスが通ったとは、かなり象徴的!というか、まだまだアングラとばかり思っていたチャンネル桜系の人たちパワーがこれだけ出てきたとは!おめでとうです。マスコミ批判活動は賛同します。

ただ聞きたいのは、FN (国民戦線党)と、チャンネル桜系の違いはなんなんだろうか。

http://www.news.janjan.jp/world/0709/0709112186/1.php

わからんけど、おもろいおっさんなのは事実。理解不能な事はいわないし、人道に反したことは言わない。だから、フランス国民の80%は彼に投票しなくとも、隠れFNだと思っている。最近テレビの討論番組では、娘さんが父親の代わりによく出てるけど。お父さんに似ずなかなかの美人。大きいけどね。でもこの親子の関係を見てると、アニマル浜口親子を思い出して仕方ないんだよな。これが。



2009-09-01(Tue) 00:01| Reveil(日々覚醒)| トラックバック 0| コメント 2

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。