Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ワイルド海岸

sIMG_0902.jpgsIMG_0901.jpgsIMG_0899.jpg




子供たちはもうすでに7月のはじめから、夏休みなので、内職気味の私はサントロアエレ(子供のお遊び学級。勉強こそはないが、映画や遠足などいろいろなところにつれていってくれたりする、日本で言う学童みたいなもん)代をけちり(ちなみに、日本の学童はほぼ無料だと聞くが、こちらのサントロアエレは一週間昼食付きで90ユーロ(一人))こんな暑いのに、子供二人が家にいる。

そして私がいる。

仕事はぼつぼつパソコンですませられるが、勉強やドリルを見て上げる時間以外は結構暇をもてあまし気味の子供たち。

ということで週末はカマルグのワイルドな砂浜海岸に連れて行ってあげたのだが。(家から車で一時間)

場所はSalin de Geraud。エオリアン25機がくるくるとまわる姿を拝みながら、

有名な塩山に迎えられるが結局ここはローヌ河の河ど口。

あまりにもこのあたりは湿地すぎて、橋がたてられないのか?ローヌ河の最後の30KMぐらいは橋がない。
でも渡りたいときは船で渡る。車も船で。


カマルグ名物の沼に遊んでいる泥のピンクフラミンゴを眺めながら、巨大な駐車場。とはいえ、
駐車場が砂浜。シャワーも何もない替わりに、

砂浜、キャンプ代も払わないキャンピングカーでいっぱい。

いやいいねー。みんな。

のどかな風景。ってか、最期の違法風景。駐車場では4輪のバイクをみんなノーヘルで乗り回してるし。
むちゃくちゃ。


駐車場?(砂浜つづき)では、おっさんペタングしてるし、こんな暑いのに日よけもしないで肌を痛めつけてるぶよぶよのおばはんたち。

売店もないしなにもなく、あるのは海だけ。

私はこのシンプルさが好きなのですが、

車が一発でざらざら。

まあいいんですけど。

とにかく、ワイルド海岸。子供も満足。大人は100倍大変。





スポンサーサイト

2010-07-17(Sat) 23:44| Preview(媒体見聞)| トラックバック 0| コメント 1

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。