FC2ブログ

Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

パンツの大きさ

ぼやきです。

欧州やアメリカで売っている女性用パンツ(ショーツ、パンティーというのでしょうか。時代を感じさせる言葉ですな。いまや)サイズは何でこんなに大きいのでしょうか。
水着を毎回買うときに、気をつけなければならないのは、上はサイズそのままでも良いのですが、下はワンサイズ下でないとはいた時点でヨレヨレになるのですが。皆さんもこういう経験ありませんか?
正直、中国製ならサイズも決まっており安心してしっくりくるのですが。いやはや。

そんなに西洋人たちっておしり大きかったのかしら。

でかい人はでかいですけどね。
スポンサーサイト



2009-07-21(Tue) 22:12| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 1

コメント

多分ですけど、パリやリヨンの都会に住んでると、洗濯は町中のコインランドリーが普通です。コインランドリーで、洗濯すると当然、洗濯後自動的に熱風乾燥になります。
そうするとパンツ並は小に、スラックス足首丈は膝下に、セーターは七分袖になります。
だから、パンツも大きめを庶民は買うのでしょう。昔は
フランスもデ・ニームというくらいの質のいい綿がありましたのにね。

2009-07-22(Wed) 05:08 | URL | 無名 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranmanko.blog62.fc2.com/tb.php/197-893e5efa

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。