FC2ブログ

Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

バカンスざんす

IMG_0963.jpg


おひさしぶりです。
(って誰もよんでない?)

こちらは梅雨も夕立も何もなく、平凡な天気ですが、たまに、山火事や、高速道路の事故がある程度、で、今週一週間、家族旅行?で海水浴へ行ってきました。(ほんとに海水浴なの)

私たちが選んだのは京都から舞鶴へいく時間と距離でいけるモナコの先、イタリアの手前のモントン。近短安。海外なんて夢ですから。

Mentonモントンって言うと

『老人とレモンが採れる街』

ぐらいしかイメージなかったのですが、さすが腐ってもリヴィエラ。。

Cote d'Azuとは紺碧海岸。地中海のマルセイユから東のフランス領。そして、リヴィエラは、その先イタリアまでの海岸地帯のことを言うのですが、さすがリヴィエラ。

リヴィエラの海岸街は7,8月は毎晩がお祭り騒ぎ。毎晩が祇園祭な訳。つまり、普段は老人がフラフラ散歩しているだけの港町も、このときばかりはと、わっさわっさ商売に明け暮れる。正直疲れましたが、子供たちは毎日海岸で泳ぎまくって喜んでいた様子。

それにしても、ヨーロッパの上流~庶民のバカンスへの情熱は日本人にはわかんね。

異邦人仲間の家人君でさえやたらバカンス時は血糖値が高い。どうせ夏なんてすぐ終わるんだ。
夏期講習だ模擬試験だどうだと幼年時代を過ごした昭和生まれとしては、正直、いつも違和感のある夏休みなんだね。ま、どうでもいいけど。

さて滞在中、モナコにも車でお出かけしたのですが、世界恐慌って関係あるんか?おまえら?っていうぐらいロシアの成金さんやパツキンぱりぱりの売春婦さんがお仕事がんばってはりました。モナコって、イメージ、世界中のセレブ様なのですが、ここには住んでなくても金持ちが住民票を置きに来るわけだから、家を買ったり、借りてるわけね。てことは、住民であることの証明の家政婦が必要。だからそういう労働者がみえないけどセレブたんの何倍もいるわけ。もちろん、みんな有色人種よ。あたしやあなたと同じ。たまたま有色人種の夕涼みスポットに通りかかってしまい、マイ友人が言ってた香港のフィリピン家政婦の夕涼み情景を思い出したわさ。でもこっちは家族連れなのよ。なぜか。

こんな元祖格差社会を見ちゃうと、日本のパスポートを握りしめて「ありがとう、ご祖先さま」とあたしゃ、叫びたくなったよね。

モナコってぱっと見はほんとに素敵で素敵でデコレーションケーキみたいに美しいんだけど中はマフィアと銀行が喰いまくってる感がシュール。

それでも、元バブル世代女はちょっと観光して、道ばたで子供にピザ食べさせて帰ってきましてんけど。(レストランじゃないです。道ばたピザです)


さて、あとどうでもいいこと。

人生で初めて「くらげ」にさされて、カッコイイ海水浴場の監視員さんにお世話になりました。ほんと、あたし認定イケメン男子でした。うふ。これが一番の思いでだったり。ああ。中年欲求不満女はこれだから困る。
スポンサーサイト



2009-07-31(Fri) 22:56| Sorties(遊山)| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranmanko.blog62.fc2.com/tb.php/201-fde3efbf

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。