FC2ブログ

Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

夏のやんちゃ。(臨死体験)

takopai.jpg

関西人なら一度は食べておけ、たこパイ、Tielles setoise をもう一度食べたい!と思いきや、あの、具のタコとイカとスパイスの詰まったあの味は近所のピカールに売っててもやはり本場で!

と思ったのがはじまり。しかしそれがあの衝撃のアクシデントの始まり。

子パパのラボの留学生S君がITER夏期研修がボツったと言うことで暇をしてるということなので、

「モンペリエまで魚料理食べに行かへん?マルセイユの魚をミキサーで薄めただけのブイヤベースよりずっと美味しいええ。生牡蠣とか、姿焼きとかどうよ?」

で、日本食に飢えてるS君、「お醤油を忘れる」というハプニングがあっても大丈夫。子連れ+書生さんは一路カマーグの観光地を通り、モンペリエへ。

せっかくそこまで行くならアルデッシュのM女史も誘わなければと連絡すればちょうど、M女史も車が直り、OK。おお。嬉しい。この暑いのに、冷房のないモーテルのようなホテル41ユーロの部屋をふたつ予約して、いざモンペリエ集合。

夜8時、M女史おすすめの牡蠣レストランへ、泊まったホテルからたった10分ぐらいの牡蠣養殖の街、bouziguesへ。

http://maps.google.com/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&ie=UTF8&layer=x&g=BOUZIGUEs&ll=43.443946,3.669605&spn=0.057581,0.132523&z=13


そこで食べたのがこれ。
IMG_1056.jpg


「養殖はあたらないよ」というM女史のひとことに後押しされ、「アルコール消毒で大丈夫だよね」と自分にも言い聞かせ・・・(そういえば、2000年の冬、あたしは日本海カニツアーで牡蠣にあたって、腸炎になっていたのでした。第一日赤病院で点滴したのに・・・あの辛かった腸炎も、、9年たてば・・)

と、牡蠣、ムールの生を平らげ、(子供はタコパイ、クレープ、コーラ、でも、M女史S君も野獣のごとく喰いまくる)前で、私も久々の牡蠣、、、

そして、夜も更け、子供を別室で寝かせ、大人3人でわいわいつもる話も弾み、午前2時半、じゃあお開きということで電気を消したとたん。。。。。きたきたきた。。。

吐ききりました。ホテルのトイレで。胃からなにも出てこなくなるまで。出産以来の苦しさでした。

それでも痛い。胃が。冷や汗、ほてり、全部出てきて。。もうダメ。同室のM女史が「車だったら、病院まで送っていけるよ」と心配そうに聞いてきてくれるも、車の後部座席で寝ることもこの状態なら無理と判断した私、嘔吐開始から2時間後の朝4時半。「ご、ご、ごめん。救急車呼んで」と。フランスの救急車は夜中はサイレンを鳴らさないのを知ってる私。救急車に乗り、市民病院へ運ばれ、はい、点滴、血液検査・・・etc, etc..小一時間後、うつらうつら寝てた私に先生の声で「血液検査は大丈夫。点滴終わったら帰っても良いよ。吐き止めも点滴入れてあるから大丈夫」

いや、フラフラでしたが、迎えに来てくれたM女史の車でホテルへ。朝7時半。夏の朝日は病み上がりの体に痛い。夏の朝日と生ゴミの臭いが、このフランスの田舎町で。頭の中では椎名林檎の「罪と罰」がくるくる回って・・・



~~頬を刺す朝の山手通り 煙草の空き箱を捨てる 今日もまた足の踏み場は無い 小部屋が孤独を甘やかす~~~

~~頬を刺す朝のEtang de Thauの国道。 8月の生ゴミ収集車の臭い。今日もまた息つく暇もない。。。。 ~

そして、朝ひと眠りし、9時には子供たちと下で朝食。もちろん子供たちは私が夜中救急車で運ばれ点滴されていったことは知るよしもない。

「あれ?ママ、手にガーゼ付いてる?血もついてる。パンスモン(絆創膏)つけたままやん」

「さっき転んだんよ。痛かったわぁ。あんたらも気をつけや」

いや、皆様もどうぞ夏牡蠣にはご注意を。
スポンサーサイト



2009-08-20(Thu) 00:32| Sorties(遊山)| トラックバック 0| コメント 9

コメント

大当たり!

やっぱり当たるときには当たりますね。
夏で水温が上がっているときは、とても危険かと思います。

まあ、点滴だけで済んだからええやん。お大事に!

2009-08-20(Thu) 04:39 | URL | み) #99DFA69w[ 編集]

No title

いやあ~強烈ですね~

子供には何も分からず、ことを済ませたのが、天真爛漫子さんのすごいところ!お見事!

牡蠣は私苦手です。生で3個ぐらいなら食べますがそれ以上は、牡蠣フライで無いと。。。

近かったらご一緒したいな~暇しております。

2009-08-20(Thu) 07:46 | URL | mikibu- #vXLIpRYE[ 編集]

No title

ひゃ。やんちゃしはったんやねえ。でも臨死体験よね。昔メキシコで同じ目に遭い「こ、ここで死ぬのか。ワタシ…」と思ったことが。おつかれさまでした。

2009-08-20(Thu) 15:54 | URL | dim sum #-[ 編集]

No title

ブロン以外の牡蠣の種は日本製です。ずいぶん前にフランスの牡蠣は滅びました事はフィロキセラが席巻した葡萄と同じです。牡蠣は白ワインばかばか飲みながら食べるとあたらない…か。?

2009-08-21(Fri) 06:06 | URL | 餓鬼 #-[ 編集]

まとめて

>みさん

ほんとに死ぬと思ったよ。
ありえない。お腹が動くようにいたい。夏牡蛎は危ないと知りつつ。牡蠣なれしてる地方の人によると、ワインとの組み合わせが実はよくないらしいです。マジ?でしょ?

>みきぶさん

バカンスいかがでしたか?生牡蠣はもうダメです。死ぬまでたべないとおもいます。しかもその店ムールの生も出してくれましたからね。当たり前でしょうか。お忙しくなる前にどうぞ骨休めしてくださいね。

>DMさま

メキシコの洗礼ってやつですね。私それはなかった。アルコールでぶっ倒れただけ。こんな暑いときに牡蠣食べる私が非常識なのね。もう危険なものには近寄らないと思います。

2009-08-21(Fri) 07:32 | URL | 爛漫 #-[ 編集]

No title

餓鬼さん

日本種?真珠をさがしてたのですが、中には入ってませんでした。。。それが、、、白のアルコール効果なしでした。今、ボルドー牡蠣が禁止されてるので、やっぱり夏はあかんのでしょう。もうやんちゃしません。
断牡蠣します。

2009-08-21(Fri) 14:13 | URL | 爛漫子 #-[ 編集]

大変でしたね

M女史の日記で知り、天真爛漫子さんかなと思い、
来てみたらやっぱりそうだったのですね。大変でしたね。
牡蠣は一度アタルともう食べられなくなるのですって!
ショックですね。
牡蠣フライなどの火を通したものはいいのかな。

わたしも何かの貝に当たって一晩のたうちまわったことがあるので、
この苦しさわかります。高校の夏でした。あぶら汗もの。
でも、結局自力で治した。。若かったからか・・

2009-08-21(Fri) 15:47 | URL | Angelica #-[ 編集]

No title

あの~この時期に生牡蠣、(@@;)
それは最初から臨死体験したかったような
ど派手なM気以外の何ものでもないような~ (^0^A)
でも、大事に至らないでよかった、よかった。

2009-08-21(Fri) 16:50 | URL | さめたティラミス #ZDnoWiVM[ 編集]

まとめて2

>Angelicaさん

一度当たったらもうダメみたいですね。あんなに一生懸命歯を食いしばって開けさせまいとしている牡蠣をガブッと食べるのだからバチが当たったのか。ま本当に気をつけてください。過信はいけませぬ。

>さめてぃらさん

Mです。ドM。
その昔は、「牡蠣はシャブリですよぉ」とかいってたのですが、実際は安物のラングドックでした。いずれにしよ、臨死体験は免れなかったと思っています。

2009-08-21(Fri) 21:26 | URL | 爛漫子 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranmanko.blog62.fc2.com/tb.php/218-f99a7a8c

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。