FC2ブログ

Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

内容証明届く

子供の足音がうるさいと言うことで、下の住人夫婦から配達内容証明の手紙が届いた。電報のような、長い手紙で、サインは書いてないが、<一枚目終わり>だのが刻印されており、普通じゃないのが明らかだ。我が家に到着する前一週間かかっている。というのも、一度、配達夫が来たときに、不在だったのもある。

不在届けに、半年前に頼んだ、銀行の小切手がやっと届いたのかなと、心弾ませ郵便kんよくで受け取り、即、封を開ければ、差出人と住所が同じなので、私が書いたの?え?住所同じ?あ、名前が違う。

下のおっさんやん。

「私たちは数回にわたり、お宅の子供たちの騒音について直接文句を言っているが、先日、子供たちがうるさくしているとき、私がお宅のドアをノックしたときに無視した。ということは、親であるあなたは子供の騒音に関して無関心であると言うことは、1995年に騒音条例?という法律に反するものであり、場合によっては云々」

一度、騒音防止天井を取り付ける話をされたことがあったので、てっきりそれかなと思ったら、違ってちょっと安心した。

安心はできないが。。。

正直、注意は謙虚に受け止め、対処したいとは思っているが、、・・自分たちの騒音はひどいものだが、他人の騒音には敏感になるらしい。彼の日曜大工の工具の音といったら、そんな比でもない。

実はここの人たちかなりのお騒がせ者で、先日も、レジデンス中(アパートの棟の集合体ですね)に

「私の妻が、ぜんそくなのは、杉の木せいだといわれました。よって、レジデンスにあるすべての木を切り取るための投票用紙を配ります」

など、とんだもない自主投票をサンジカ(住民組合)通してやってくれるものだから、サンジカに理由を聞きに行ったら

「住民投票をしないと、朝から晩まで電話をかけてきたり、基地外夫婦が組合を脅すから、投票用紙を配りましたが、どうぞ、無視してください。木を切るだなんてもってのほかです。」

とのこと。

ったく。こういうものは無視に限るが、階段で会ったときに普通にボンジュールをお互い言わないような関係はやっかいである。

ま、くだらない日常の悩み。

家人は、一度、「そういうことを言うのは、もしかして、人種差別入ってませんか?」と、わざと挑発して大げんかをしたことがあり、もう、泥沼。どうせ忘れてるとは思うけど。

正直、この夫婦と階上下になってしまったのは不幸である。
スポンサーサイト



2009-10-10(Sat) 19:57| Reveil(日々覚醒)| トラックバック 0| コメント 6

コメント

No title

はあ~。騒音問題はイヤやね。文句いわれるのもイヤやけど、隣人の騒音に悩まされるのもイヤ。みんなそうなんやから、最初から周りの音が聞こえないような設計の建物を造れ!と心底思う。

今の家は幸い真下の住人との関係は良好で、騒音問題は一切ナシで、下の人もすごく静か。たまーに、年に数回、別の建物のパーティーか、夜中の大音響の音楽に寝られないがあるくらい。あれは、よく警察ざたにならないもんだと感心する。でも、今までピアノではずいぶん苦労したよ。文句いわれた時点で、内容証明が届く前に引越したけどさ。文句言う人種は、どんなに静かに生活してても文句言ってくるよ。妹なんか、すごく離れた部屋の人が、ピアノにどなりこんできて、よくよく聞いてみるとすごく神経質な人で、冷蔵庫の音でさえも気に障るらしい。んなアホな。でも、文句がでたら最後、妹もあきらめて別のところに引っ越したよ。逆に、真上の住人の足音に悩まされて、引っ越した知人もいる。気になりだしたら、とまらない~。

ま、物騒な事件に発展しないよう、ほどほどに対処して下さい。

2009-10-11(Sun) 10:13 | URL | 高嶺の花 #-[ 編集]

No title

ご、ごめん、日記の内容よりも「半年前に注文した小切手」にヨーロッパを感じました…。

音問題。

前の職場であてがわれた研究室の窓下に真ん中に巨大な通気管(?)が通っていてブーーーンとか音がして仕事できんかった。夫もそんなことがあった。これはうちらが神経質なのか、それともそういう部屋をあてがわれる宿命なのか。って考えたりする。前の職場では日本人スタッフが全員なんらかの難アリの研究室をあてがわれていたので、文句言わないお国柄だと思われているのが丸わかりでした。

2009-10-11(Sun) 12:51 | URL | dim sum #-[ 編集]

No title

拙宅は、枯れ葉問題で地裁で先年の秋まで争っておりましたが、和解と言う事で一段落。となりの某有名私立中学の校長経験者は、こちらの庭の木の葉っぱが爺の離れの庭に落ちて来るのがどうにも我慢出来なかったようで最初二三の手紙の後(好きなようにそちらで切ってくれと言ってあったが),訴えやがった。自分の庭の葉っぱはいいけどとなりの葉っぱは我慢出来ないらしく、結局裁判所の調停委員が、「爺さんあと少しの寿命だしここは一つ折れたらどう」といわれ和解。10m位の木を切り倒した。

どこにでもある隣人問題は永遠のテーマです。
爺は当分生きそうです。

2009-10-11(Sun) 13:20 | URL | 通りすがり #-[ 編集]

No title

子供がいれば騒音が出るのは当たり前。
それに内容証明で文句をつけるとは・・・・ エスプリのないフランス人ですね。
まあ、人間関係が殆どのファクターかな。丸く収まりますように。

2009-10-12(Mon) 06:21 | URL | み) #99DFA69w[ 編集]

No title

>高嶺の花さん

フランス人はなぜか裁判とか書類とかが好きな人種で、自分の権利をふりかざすが、人のことはおかまいなし。彼の手紙にはかなり間抜けで事実でない部分もあったので、この手紙をコピーして、基地外ぶりを示すために、アパート中に配ってやろうと思っています。

>Dim sumたん

でしょ。小切手まだこないから不便な生活しいられてる。その割に小切手口座維持費はしっかり引かれてるし。窓口で、ついでにネットバンキングのことを質問しても、ぜんぜんらちあかんし。

日本人が文句言わない部族。ってわかる。我慢してしまうこの習性、損やなとおもうこと大あり。

2009-10-12(Mon) 09:38 | URL | 天真爛漫子 #-[ 編集]

No title

>通りすがりさん

たいへんだねー。葉っぱなんかなんか風情があってよさげだけど。しかも季節モンだし。

>みさん

下のおっさんら、典型的な50代高校教師夫婦。この団地、ほぼ、ご隠居さんか、若夫婦メインで、じぶんらイケてると勘違いしてるところがイタイ。しかも年寄りが牛耳る住民組合から相手にされてないし。なんか、がんばってるんだよね・・・イタイわ。

2009-10-12(Mon) 09:46 | URL | 天真爛漫子 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranmanko.blog62.fc2.com/tb.php/248-10c820c4

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。