FC2ブログ

Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

博愛と友愛2

博愛と友愛の違いについて、こちらで法律を学んでらっしゃる翻訳家のネット友人に尋ねたところ、軽く


引用
==================
友愛と博愛は日本語でも意味が違うけど
フランス語だったらfraterniteとphilanthoropieになると思います。
昔メールマガジンをやってた時に、フランスの三色旗の色の意味を
「青=自由、白=平等、赤=友愛」と書いたら
「赤は博愛だろ」と複数の方から指摘がありました。
その時自分がどう答えたのかもうはっきり覚えてないんですけど
「赤=博愛」とおっしゃる方は教科書にそう載っていたと根拠を示している人が
多かったと記憶しています。

(中略)

ただ、鳩山さんの場合、言葉こそ「友愛」だけどその中身はむしろ「博愛」に近いのではないかなという気もします(私の誤解か?)。
むしろ「博愛(ただし同胞に対する愛情は薄い)」という括弧つきのほうが正確なのかも・・・と思えてならない今日この頃。たしかに、こんな友愛(または博愛)だったら、他のどの国にも存在しないし、これまでの日本にも存在していなかった(と思いたい)。

仏語メディアがfraterniteを使っているのは、日本特派員がそのように書いてるからってのが理由だろうし、日本特派員も鳩山さんの友愛の深い意味まではよく知らないで(あるいはメーソンの噂もあるから、そっちからfraterniteを連想?)この単語を使っているだけではないか、などと無責任に妄想してます。
=================
(引用終わり)

と、かなり早いレスをありがとうございました。

私が彼女のメールで分かったこと。

*フランス語にも博愛と友愛の単語の意味の違いがあること
*仏メディアの博愛翻訳は最初の人の翻訳ミス?によるもの

ということです。私も教科書か、ベルばら教科書では博愛と記憶しておりました。ふたつも賢くなったよ。ありがとうございます。外国メディアはなにかとわかりやすく書きたがるもので、こちらでは、鳩山さんはかなりの「左」扱いです。左も右もなくなったこの2009年に未だに左右と表現したがるフランスの雑誌っていったいどれだけ相手にしている読者が単純なんだって思いますけど。

昨日よりiPhone生活(しかもキャリア契約なし高級iTouch生活)が始まり、wifiのみですが、かなり楽しいです。子供のソフトなどのDSLite時代に比べるとずっと充実。おこちゃまの計算ソフト、国旗ソフト、ヤフーキッズもダウンロードして、子供対応もOK。大人はcookPad、ヨガ程度でおしまい。やてることはほとんど、DSと同じですが、ダウンロード無料ソフト。充実しすぎ。

こうやってだんだんノセられアホになっていくんやろうか。いやそれでも、この発明はすごいです。
スポンサーサイト



2009-11-02(Mon) 18:27| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 4

コメント

No title

 より詳しく説明すると日本語訳は、鳩ぽっぽのお祖父さん鳩山一郎(日本の政治家。第52・53・54代内閣総理大臣。フリーメイソン初代グランドマスター(Degree Masons))が、リヒャルト・クーデンホーフの著書の英語版「The Totalitarian State against Man」の中に出て来る「Fraternity(フラタニティ)」を「友愛」と訳し出版したんですね。孫はそっくり受け売りで言っているんだけれど、鳩山一郎の言わんとする意味とは違います。
最も基本的な主張、「母性愛による優しい世界づくりである」とはっきりしている。何の事はない、日本の太古の神様天照大神、キリスト教のマリア様が基本と言う事です。

鳩ぽっぽは誰が見ても弟と違いはっきりレフトです。(笑)
家族解体宣言してしまった福島瑞穂を、少子化対策の大臣にしてしまうんですよ。家族が無くたって子供は出来るんだって言ってます(爆笑!)。男は嬉しいなぁ、あっちこっち種付けてほいほい生きて責任なんてとらなくていいんだから。
小沢一郎は日本の命運はすべて国連に任せると言う考えの持ち主です。国家の主権より、国連主権だそうですから。日本の保守知識人の間では、社会主義国家政権が出来てしまったと言うのが、大方の意見です。これから日本はがたがたになります。
でも、国民が選んだのだから、ともに滅びて、中国の属国になりましょう。

2009-11-02(Mon) 19:46 | URL | 通りすがり #QfVI8dBA[ 編集]

博愛と臆病

sukebezizy と申します。
昔々の友人で、「博愛自慢」というのがいました。

彼曰く、

「僕は本当に人を愛する事が出来るのは博愛主義達だけ。」

その彼に、僕はこういったことがあります。

人を愛するということは、立派に才能。
真の博愛主義者と呼ばれる人たちは、きっとこの才能に長けた人たち。
どんな人でも平等に愛せる人。それは確かに器の大きい人。
でも、博愛主義者は、もしかしたら、紙一重の差で、とても臆病な人かもしれない。
人を傷付けたくないあまりに、「選択」や「切り捨て」が出来ない人。
ときには、きちんと「選択」すること、ちゃんと目を見て「ノー」といわなきゃいけないこともある。
それができない「弱さ」や「臆病」を、「優しさ」だとか「博愛」だとかに、すりかえるのはどうなの?」



2009-11-02(Mon) 22:06 | URL | sukebezizy #-[ 編集]

No title

>通りすがりさん

フリーメーソンとのつながりはそこにあったのですね。しかし、日本にフリーメーソンは存在するのでしょうか。とても気になります。それにしても、瑞穂さんなど。。民主党のトンでも議員が要職につかざるをえなかったのは、他に誰もいなかったからだとおもいます。ほんとうの混沌はこれからなんだなぁ。とちょっと感慨深いです。

2009-11-04(Wed) 16:41 | URL | #-[ 編集]

No title

>sukebezizy さま

博愛とかそういう言葉ってすごく聖書っぽいんです。私にとって。だから、翻訳っぽくきこえます。やっぱり慈悲だのそういう衆状だのそういう言葉の方が私にはすんなりしみいるのですが。どうなんでしょう。

2009-11-04(Wed) 16:45 | URL | 爛漫子 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranmanko.blog62.fc2.com/tb.php/257-07ec6de0

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。