FC2ブログ

Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

大徳寺 in paris

ZENZENって、カフェから美容院から、携帯電話の契約名まで 。
街を歩いてると、だいたい、エステティックサロンはすべて、禅系のデコレーションから
コンセプト禅。背中に暖かい川原の石おくだけで一時間60ユーロの禅コースのできあがりでございます。もちろん脇には、万年竹の花瓶が。

そんな、固有名詞をなんでもかんでもつけるのは、仏人や伊人が日本人や豪州人をばかにした、生産地呼称偽装こと、豪州パルミジャーノ、小岩井カマンベールと同罪であるとお前らに言いたいのだが。(全然違うって)


そんなことをいってるうちに、

京都大徳寺の連中のアナーキー連中がパリでお茶会禅シンポジウムだって?

http://www.lessensduzen.com/

息子の保育園の托鉢お兄ちゃんやん。
かっけー。
ガンガン見せつけてやってください。

禅アナーキー!いえい!

お坊ちゃんって何でも桁違いなので、そこいらのチンピラなちんたらパリジャンなんかよりもちょっとかっこいいかも。もちろん、毎朝のお勤めから、年功序列の組織だし、一応しがらみのなかに生きてはるんで、おもろすぎ。しかも裸足で歩くから、歩き方が退廃まがいの酔っ払い半薬漬けアーティストとは違いますし、東映村の坊主エキストラともちょい違う。(ほんとに歩き方は人を語ります)それにしても、勉さん。きはるんや。お会いしたかったなぁ。また、京北町の家の飲み会呼んでください~。元府立大横の中華、ZAPPA以来です。

しかしあんたら、祇園の水とちごてセーヌ川で何をするんよ。

めちゃきになる。声明(しょうみょう)とか?あーうーあーうーってドイツじゃモスクの音がうるさくて騒音騒ぎだとさ。ケケケ。

歌舞伎パリ講演が、林真理子系着物女の溜まり場なら、こっちはセーヌ川の川原の乞食しかいかんのとちゃうか。ああ。あたいもいきたいお。

乞食やのにそんなこというて、この人ら、日本の特権階級やから。だから禅はアナーキー。
スポンサーサイト



2009-11-06(Fri) 11:32| Les Petits bonheurs (小市民的幸福)| トラックバック 0| コメント 5

コメント

No title

面白そう!いきたいな~。あんまり見えないようにしてあるけど笹川財団が協賛してますね。ヨーロッパの日本関連イベントには必ずといっていいほど、お金すこしは出している。

2009-11-07(Sat) 18:15 | URL | dim sum #-[ 編集]

No title

笹川さんて「人類みな兄弟」のCMやった人?
息子さんとかちゃんと国会議員だよねぇ。
わからないけど、日本のすごい家族なんだろうなぁ。

2009-11-08(Sun) 12:23 | URL | 爛漫子 #-[ 編集]

No title

 上のURLで紹介されているZENイヴェント日本財団後援らしいけど、CONCERTS、フランスではいつからTsutomu YamashitaがStomu Yamash’ta になってしまったんだろう。
おまけに,大徳寺が京都だから音楽家も京都出身にしたんだろうか。

 前にだれかが内外新幹線の事を書いてましたが、現在台湾新幹線に乗っております。syuxtutyotyuです。
台北•高雄(左榮) の商務(グリーン車)に乗っております。
100ボルトコンセントは勿論ですが、なんと飛行機と同じで,コーヒー紅茶ウーロン茶、クッキー四枚!、ミックスナッツ各一袋が只でサービスされます。お手拭きもついてきます。日本ではグリーン車はよほどの事がない限り乗らないので、わかりませんがこんなサービスないと思う。
日本式料理屋はどこにでもあるけど、今の所フランス料理屋は見かけない。韓国もついこの間、唯一のフランス料理屋が出来たと風の噂に聞きましたが、台湾にはあってもいいとおもうが…。

2009-11-09(Mon) 23:40 | URL |  通りすがり #QfVI8dBA[ 編集]

おまけ

私は民放全然見ない代わりに、月数百円でスカパーのシアター•チャンネルhttp://www.theatertv.co.jp/movie/list.phpを見ております。笹川の息子(といっても爺さんだけど)が対談形式の番組を持っています。なぜかネットでは全部ただで公開されています。対談相手はもと産経のコラムニスト久保紘之「笹川陽平 『地球を歩く~世界のコンフィデンシャル~』 」
外国にいてシアター関係と常識を身につけるのには最適だと思います。登録しさえすれば全部只で見られます。
他に江戸のダイナミズム書いた西尾幹二、元文芸春秋編集長の堤堯など面白いです。

2009-11-09(Mon) 23:57 | URL |  通りすがり #QfVI8dBA[ 編集]

No title

勉さんの50年来の某大盟友が大徳寺にいらっしゃるはずです。
海老蔵パリ公演とは絶対客層違うやろね。

シアターテレビご紹介ありがとうございました。
西尾さんの政教分離、もっともなのでうなずいてしまった。
楽しいなー。これで日本のテレビ見なくても全然大丈夫だわ。

2009-11-10(Tue) 20:58 | URL | 爛漫子 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranmanko.blog62.fc2.com/tb.php/258-81066469

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。