FC2ブログ

Twitter

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

パコと魔法の絵本


パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]
(2009/03/06)
役所広司アヤカ・ウィルソン

商品詳細を見る



「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の監督だったので、ある程度は安心してみてたのですが。

お話のどんでん返しも、阿部サダヲのうまさ想定内。でもサダヲ様すごいわー。この人か綾小路きみまろだね。

ただ、土屋アンナは下妻からなんの成長もしてないし、あと、主役のハーフの女の子。なんでハーフである必要があるのか?わからない。こけし顔の日本少女の方がずっと可愛いのに。あのでかさでこの演技の下手さってちょっと痛い。

でも、さすが朝鮮顔の国村隼人は上手いし(もっとカマっぽいヒスな感じを出してくれるのをきたいしてたのに、さすが国村さん。オヤジ。抑えてらっしゃいました。この人好きです)、役所広司は実はずっとわからなくて、ずっとあの料理の鉄人の人だと思ってたり。なんかむちゃくちゃ。一つずつが緻密すぎて雑に見える不幸って感じ。

いつもいうけど、この監督って「ウチワ受け」がうまくて、大衆の心理をつかむのがうまいなぁと。

「アメリ」や「デリカテッセン」をあのまま突き詰めればこれになる。永遠のオリーブ少女映画と申しましょうか。

私は華道とかお花扱いの視点から見て、この方のお花はまったくの自由花というか。一見、フランス的ゴテゴテブーケのようにみえるけど、前後の空間はしっかりつくってるし。劇場内装的に陰を凄く意識してたり。この監督に是非とも花を生けて貰いたいものです。


スポンサーサイト



2010-10-16(Sat) 08:25| 未分類| トラックバック 0| コメント 2

コメント

No title

料理の鉄人の司会は鹿賀 丈史(かがたけし)です。

2011-02-06(Sun) 22:07 | URL | 料理の鉄人 #-[ 編集]

No title

なぜでしょう。役所さんと、かがたけしさん、なんで見間違うのでしょう。。

2011-02-06(Sun) 22:19 | URL | 爛漫子 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ranmanko.blog62.fc2.com/tb.php/306-bca024a6

プロフィール

天真爛漫子

Author:天真爛漫子
セザンヌの街、Aix en Provenceの旧市街が大好きなスイーツ脳の子育て主婦。最近は細々と仕事気味。

『マルセイユ&エックスのおされスポット』『グルメ』『チョコレート』『音楽イベント』『ムスリム』『移民』『iphone』『アフリカの仏語圏』『ワイン』『ヨガ』『食べていくだけの小商い』『毎日の食事』『ヨーロッパのイスラム』『男子の子育て』など興味あり。Twitterはkonaritsでおります。Follow-meです。

職歴としてワインアドバイザー&ときどきヘリコプター関連通訳。京都時代は大阪税関でも取り調べ現場通訳経験あり。守備範囲はワインからヘリコプターまで。こちらのこちらのプロバンス地方のお店やレストランの紹介もこれからやっていきます。よろしくお願いいたします。

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。